いよいよ3月、フルバージョン完成、東京と大阪で初上映!ドキュメンタリー映画「僕のうしろに道はできる」

意識も戻らず、一生四肢麻痺と思われましたが、現在は、機械を使っておしゃべりしたり、車椅子に乗って外出したり。
奇跡の復活、でも奇跡ではなかった。
そこにはあきらめないで、リハビリし続けた宮ぷーがいた。一緒に歩く仲間たちがいた。
生きるってどういうこと?
幸せってなんだろう?いのちと向き合うって?
目に見えないけれど大切なことがいっぱい詰まったドキュメンタリー。

昨年12月に岡山県総社市の白雪姫プロジェクト1000人集会で、映画「僕のうしろに道はできる」の35分バージョンが完成。初披露されました。感想をたくさんいただきました。
「人間のすばらしい可能性、感動的でした!常識をのりこえた人が新しい世界を創って来たのですネ!」(日野進一郎さん)
「涙が出ました。生きるって素晴らしい。希望があるから、毎日明るく強く生きられる。」(伊藤 真由美さん)
「愛が奇跡を起こす。愛が広がっていくと、奇跡が奇跡でなくなる」(匿名希望さん)

今、35分には盛り込めなかった映像をどんどん盛り込み、追加撮影などもしながら、フルバージョンの編集が進んでいます。誰にも伝えたい気持ちがあること、植物状態からでも回復していけること、そして人と人はこんなにも力を引き出し合い、今を"幸せ"にする力を持っていることを描いていきます。

ひとつ命を生きる私たち。きっとみんなで幸せになれる!どうぞ、初上映会にお越し下さい。
お友達にも伝えていただけるとうれしいです。また、自主上映して下さる方も募集しています。

皆さま、ありがとうございます!おかげさまで満席となりました。
© Heart of Miracle. All Rights Reserved.